漫画「虹色ケアハウス」は医療法人「草萌会」を舞台に
介護施設で働く若者たちの青春と
経営を巡る大人たちの葛藤を描くヒューマンドラマです
全編無料で読めます
1話〜15話前編←クリックorタップ
15話後編〜20話後編←クリックorタップ
21話前編〜30話後編←クリックorタップ
31話前編〜35話後編←クリックorタップ
36話前編〜40話後編←クリックorタップ
41話〜最新話←クリックorタップ
 
虹ケア単行本Amazonで配信中です←クリックorタップ
たーくん単行本はこちら←クリックorタップ 
 

忘れないために(真逆編)

飲み会参加メンツの最年少は22歳男子
『いくつまで許容範囲?』

『かーちゃんより下まで』

けだし名言
なんか久々に萌えました(笑)
最近自分の商品価値に
疑問持つことが多かったから
これはまじおいしいシュチュ
(さすがに自主規制したが)

介護施設に勤めてると
日々『自己否定感』が強くなる
いらついたり怒ったりという
人間として当たり前の感情が禁忌
真面目で優しくあろうとするほど
『自分は人間としてダメ』って
感じてしまう側面がある

これが女としての価値観まで
浸食することがあるんだって
昨日気付かされたわけ
恋は女にとって究極の自己肯定
それを思い出させてくれた彼
自分が満たされてこそ
人に優しくできるんだよね

『進まぬ恋は凍結保存』

ちなみにこれは夕べの女子友名(迷)言ww
やっぱり新年もまなつは
『恋せよ乙女』で突っ走る!


関連記事

0 Comments

Leave a comment

Designed by Akira.

Copyright © ★ともびきまなつの虹色ケアハウス(漫画連載)★ All Rights Reserved.