医療法人「草萌会」を舞台に
介護施設で働く若者たちの青春と
経営を巡る大人たちの葛藤を描くヒューマンドラマです
第一話はこちらから←クリック
(ブログ内全話無料で読めます)
『虹色ケアハウス』
電子書籍単行本配信中です
[スポンサードリンク]

サイト名
クリックorタップで
販売ページに飛びます
まんが王国
コミックシーモア
Yahoo!ブックストア
docomo.dブック
LINEマンガ
auブックパス
Google play ブックス
フジテレビOD(PC)
楽天マンガ
Amazon Kindle
Book Live!
ebookjapan
マンガボックス
BOOK☆WALKER
セブンネットショッピング
DMM.com電子書籍
マンガBANG!
Reader Store(ソニーストア)
Apple Store←クリックしてiTunesから
ともびきまなつとご検索ください

電子書籍配信に至る
経緯他を別ブログにまとめています。
ともびきまなつの
Web漫画家下克上日記

虹ケア誕生の理由など裏話満載です
よろしければこちらもご一読を!

[たまにかわる広告]

☆虹ケア更新情報お知らせします

[旬の広告]

GWですが

<介護職>低い賃金で疲弊 相次ぐ離職「仕事夢ない」

20140427-00000006-mai-000-8-view.jpg

今日のYahooニュースの記事
仕事のきつさに報酬が全く見合ってない
あたし自身もいろんなとこに潜り込んで
実情を知ってるからこれはよくわかる

現場の現実を伝えたい
出来ることなら
変えるきっかけの一つになりたい
そう思って描いてるわけだけど
まずは多くの人に読んでもらえること
それを考えて話を創ることは
実はとても迷いの多い作業

スタンダードに話を創る方が
本当は簡単なんだよ
『今日からここで働く○○です』
から始まって
暴言、徘徊、介護事故etc.に
めげずに頑張る『ヒロイン』のお話
あたしの作風としては
その方が合ってたと思う

でも、これ自分で描いてても
『嘘っぽい』になっちゃうんだよね
現実を追うほど乖離が目立つ
要するに綺麗事になってしまう
だったらいっそ完全な『創り事』で
言いたいこと言ってしまおう
そう考えて出来たのがこの世界観

自分でもしょっちゅう思うよ
『これ描いて何になる?』
その度に自分に言い聞かせる
『必ず答えを出してみせる』

去年の春作った『虹ケア』の元ラフ
この時は真ん中の女の子が主人公だった
らふ

ニュース以後リアルタイムの
トレンドに『介護職』が上がってる
みんな関心は高いんだけど
実情を知らないのがよくわかる
(あたしもそうだった)

ヘルパーの女の子のツイート
『あたしたちってそんな風に
世間から思われてたんだ、ショック』

これ本当に重い言葉だと思う

そろそろ本当に変わらなくちゃ
介護どころかこの国自体駄目になる


関連記事
[PR]

1 Comments

スットコ  

No title

確かに。介護に関係する友人には、「薄給で嫁がもらえん」と嘆く人や、しょっちゅう腰を痛めては「病院代で給料消えそう」と嘆く知人がいます。
虹ケアで、何かが伝わるといいなと私も思っています!がんばってください!

2014/04/28 (Mon) 13:29 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment